リンク●リンク京都
りんく・りんく京都は、京都市教育委員会生涯学習市民フォーラムに加盟
京都府〜京都ウェイ〜「京の地域力」に協同・連携宣言しています。
 
お問い合わせ
 
 
 
りんく・りんく京都について
りんく・りんく京都は、みなさまの生活に役立つツールとしてアートを使い「こ ころ」と「からだ」をはぐくむ事業を展開しています。人は生きている限り発達し続 けると言われています。こどもから高齢者まで誰もがひとりひとり大切な存在で す。個人個人が愛情に満ちあふれた気持ちになることで、家族が幸せになり、その周りの人たち、地域に活力が出て、それが大きな繋がりになる。誰もがキラキ ラと輝いた人生を送る、そんな社会を目指しています。 ブログやっています
 
 
りんく・りんく京都はこんな活動をしています。
 
高齢者へのサポート/高齢者ハッピーエンディングサポート
メモリーズアート((生きがい感創出、認知症予防アート)
思い出を絵にしたり、紙芝居を作ったり、回想記や自叙伝を作ります。幼少のころの思い出を絵や言葉で描き(書き)留めることは、ご自分のためだけでなく、子供や孫、また地域の財産として保存することもできます。みなさまの生きた証を見える形として残して行くお手伝いをさせていただきます。また、このような作業は、手先を使い、脳を活性化させますので、認知症予防にも役立ちます。現在は高齢者施設や福祉施設などを訪問させていただいています。
 
社会人へのサポート/社会人ハッピーライフサポート
メンタルヘルスサポート(心身の健康講座)
表現アートセラピー、セルフケア講座、絵画制作をしながら、自己理解を促していきます。職場での悩み、子育ての悩みなど人により悩みはそれぞれです。どこに相談すればいいのか、何を悩んでいるのかさえわからないこともあります。こんなことを聞いてもいいのかな?なんて心配はいりません。どうぞ一度ご相談ください。通常のカウンセリングも受け付けています。講座はワークショッップ形式で開催しております。
 
こどもへのサポート/子供ハッピーgrow upサポート
NAVI  NOBI  KIDSCLUB(ナビ ノビ キッズクラブ)
こどもの「こころ」と「からだ」を育み創造性を開発するワークショップを年間数回開催しています。ワークショップでは親子のアートワークを中心に、アート体験をしていただきます。また、お父さん、お母さん向けに、子どもの絵から読み解く子育て講座を同時開催して大変人気です。
 
スタッフ紹介
りんく・りんく京都のスタッフはみんな活動的です。ひとりひとりが思いやりを持って動くので仲が良いです。それぞれの役割をしっかり果たし、りんく・りんくに関わってくださる皆様に、出来るだけ居心地のよい時間を過ごしていただくことをモットーにしています。まずスタッフの意思疎通ができていること、仲が良いこと、何でも言い合えること、助け合えること、これを日々実践しています。
 
にしの
縁の下の力持ち。
ナオミ
主に広報、ブログ更新等を
しています。
りえこ
主に書類整理やワークショ
ップ管理をしています。
サブ
主に情報収集、絵を描く
ことが得意。行動派です。

かねさき
企画、イベント講師。

 
 
金崎裕美(かねさき・ひろみ)プロフィール
京都市生まれ。大阪モード学園卒業後、テキスタイル会社企画室にてトレンドデザイナーをする。退社後大阪モード学園で教鞭をとる。1994年Hiromiスタジオアートルーム設立。子どもから大人まで、幅広い年齢層を対象にした絵画教室を展開し、現在に至る。2009年生涯発達教育支援heartful station りんく・りんく京都を立ち上げ、代表を務める。アートを通して「こころ」と「からだ」の健康を考えることをテーマに研究し、アートと心理学を組み合わせ、両輪で援助することで効果を上げている。
【主な仕事と活動】 心理療法士・表現アートセラピスト・アーティスト
独立行政法人 国立病院機構 舞鶴医療センター 精神科勤務
生涯発達教育支援 heartful station りんく・りんく京都代表
【学歴】
大阪モード学園ファッションデザイン学部卒業/東京福祉大学心理学部卒業
【資格等】
日本心理学会認定心理士/社会福祉主事/児童指導員/身体障害者福祉司/知的障害者福祉司/昭和美術会会員/
スーザン・シーウィ手法絵画国際認定講師/現代心理研究会関西支部支部長

 
お問い合わせ
〒602-8216 京都市上京区竪門前町414−501 生涯発達教育支援heartful station りんく・りんく京都
Tel: 090-4280−3894 Fax:050−1323−5737